1. ホーム
  2. 三島南病院デイケア
大阪医科薬科大学三島南病院デイケアのご案内


大阪医科薬科大学三島南病院デイケアは大学病院ならではの徹底したリスク管理のもと、さまざまな医療ニーズに応えながら在宅生活でのリハビリをお手伝いしている施設です。
毎日のリハビリでは看護師、理学療法士、介護福祉士といったさまざまな専門スタッフが、お一人おひとりに合わせてきめ細やかなサポートをご提供します。
多くのご利用者様から「ADL(日常生活動作)が大きく向上した」といった嬉しいお声もいただいています。また、地域の皆様の在宅生活の支援を目的とする「大阪医科薬科大学地域医療包括センター」の一員として病院や訪問看護やケアマネジャーと積極的に連携し、医療ニーズの高い方の受け入れ、ご利用者様の生活をトータルに支えていける体制づくりに取り組んでいます。

  1. 敬老会をしました。

  2. 大阪医科薬科大学看護学部臨地実習受け入れの様子

  3. 夏祭りを2Daysで開催しました。

  4. ひまわりの散歩道

  5. デイ内カフェ THE純喫茶風!

理念

地域の皆様の、安心、安全な在宅生活を支援します。



責任者ご挨拶

一人でも多くの方が大阪医科薬科大学三島病院デイケアがあって
よかった、とおもっていただけるように。

デイケア(通所リハビリテーション)は、リハビリを通したサービスで支援や介護が必要になった人々の暮らしを支えています。大阪医科薬科大学三島南病院デイケアは、看護師、理学療法士の配置が手厚く、また介護士が全員介護福祉士です。それぞれの専門性を十分に発揮し、医療ニーズの高い利用者様の受け入れも行っています。三島南病院内に設置されているため、ご利用者様が急変された場合など、医療スタッフとの連携により迅速に対応ができます。
 また、ご利用者様を支えておられるご家族様の介護負担を軽減するため、必要に応じて三島南病院のレスパイト入院(介護負担減)も可能となっています。地域の皆さまが住み慣れた場所で自分らしい暮らしを支えて参りたいと思います。 一方、大阪医科薬科大学の施設として、教育的な役割も担っています。高齢化が進む中で、看護学生の臨地実習や、中学生の職業体験などを受け入れ、ご利用者様との交流を通して、その人らしい自立支援のあり方を体験して頂くことで、未来の看護職や介護職の担い手の育成に努めております。  今後一層、地域のみなさまの暮らしを支える安心、安全なデイケア施設として、職員の資質の向上にも努めて参りたいと思いますので何卒よろしくお願い致します。

大阪医科薬科大学三島南病院デイケア
所長 宮田 律子