病院部門

医事課 皆本敦(2013年4月入職)

所属部署での業務
医事課は四つの係に分かれており、私は入院保険係を担当しています。主に、入院患者さんの診療報酬明細書(レセプト)の作成及び点検等を行い、医療費の計算と請求書の発行業務等を担っています。




多種多様なスキルを求められるため視野が広がる


入職理由
学生の頃から事務という仕事に興味を持っていました。事務職員は一括りにはできない多種多様なスキルが求められるため、まずは社会人としての基礎的なスキルを身に着けたいと思ったことが応募のきっかけでした。
本法人はジョブローテーション制を取り入れており、部署の多い大規模な組織であるため、視野を広げ、見識が深まると思い入職を決めました。

仕事をするうえでのやりがい・嬉しかったエピソード
人から依頼されたことに自分が動き、最後までやり遂げることができた時に達成感を感じます。
また、職員はもちろんですが、患者さんやご家族の方々に請求書や制度の説明をすることもあります。そこで感謝されるとさらに嬉しいものです。その小さな達成感の積み重ねが、やりがいや自信に繋がっています。



自ら業務の改善や提案を発信していきたい


今後のビジョン
今後は中堅職員の立場になっていくに伴い、ただ業務をこなしていくだけでは成長はないと感じています。自分から業務の改善や提案など、発信していくことが重要であり、自分の意見をしっかりと言える職員になりたいと思います。
また、後輩も増えていくので、頼りにされる先輩になれるよう努力していきたいです。

学生の方々へメッセージ
学生時代からアルバイトや部活等、継続してやり遂げたと自信を持って言えることを一つでも多く経験してください。継続力・諦めない力を身に着けていると、社会に出てからその経験を仕事に生かし、自信を持って取り組んでいけると思います。

※2018年11月取材時の内容です